相談業務などをされてる方へ

現在、相談業務に携わっておられる中で「もっと何かできることはないだろうか」と思うことはありませんか?

相談業務などをされてる方へまた、よりスキルアップしたい、活動や事業をさらに広げたい、とお考えになることはありませんか?

かつては私自身もホテルにて結婚式にあたっての相談業務、顧客満足、クレーム対応などに携わらせていただいておりました。
そんなある日、「自分は本当に、相手の方のニーズに答えられているのか」、とふと思った時期があります。

相談業務というのは、相手があって、そして自分がいる。

一人で相手の軸に立ち続ける、というのは、意外と難しいものなのかもしれません。

不安と共に当時、様々なセミナーを受けましたがスキルアップというよりは、頭に知識を詰め込むもので実践力そのものの向上までには至りませんでした。

心理のスペシャリストという存在

そのようなとき、心理のスペシャリストからアドバイスをいただいたり、様々なアプローチの仕方などをディスカション、ロールプレイなどをすること。

それによってより、技術の向上や、相手により添ったかかわりができ、満足感を得ていただけるようになりました。
なにより『仕事の質』が大きく変わりました。

結婚式に限らず様々な分野からのオファーをいただける自分となり、今の上級プロフェッショナル心理カウンセラーへ。

知識、技術、現場力、教育分析、倫理教育などが網羅されたこの資格は、社会に対する『信頼の証』。
『話を聴くプロ』である価値は、数えきれず。

様々な業界が大きく激変しているこの時期だからこそ、安心して学び続け、現場もある。
そして、万が一のときも、しっかりとサポートを受けることができる仕組みがあるところ、自分を成長させてくれる環境選びは、重要ではないでしょうか。

他校受け入れ制度について、お気軽にお問い合わせください。
他校で学ばれた方へ
他のスクールで学んだ方へ
心理系大学で学んだ方へ
相談業務などをされてる方へ