他のスクールで学んだ方へ

心理の学びを他のスクールで学んだけれど、どうしたら仕事につなげていくことができるのだろう?

他のスクールで学んだ方へどんな仕事があるのだろう?
カウンセリングの現場で学ぶことはできるの?
と思われている方は多いのではないでしょうか?

心理の学びはしたものの、実際にどうしたら仕事にできるのか?
本当に自分にできるのか?など不安から足を止めてしまっていませんか?私もそんな時期がありました。

他校で学び、どうしたら仕事にできるのだろうと試行錯誤しながらやっと見つけた仕事。でも、現場に出てクライアントを目の前にしたときにカウンセラーとして何ができているのだろう?感じた疑問…
ただ、話を聴くだけしかできていない。学んだものをどう活かしていくのかを落とし込めていませんでした。

現場ではどのようにしているのだろう?現場の話を聞きたい。そう思うようになっていろいろなスクールを調べ、たどり着いたのがアイディアでした。

アイディアで他校受け入れ制度というコースで入学をし、様々なお仕事の現場に入りました。

そこには座学では学べない現場での活きた学びがありました。
そして、カウンセラーとしての仕事がいろいろあることを知り、カウンセラーの仕事の広がり、可能性を感じることができワクワクしてきたことを今でも覚えています。

カウンセリングはプロフェッショナルな仕事です。いわゆる専門職という部類に入るのにも関らず、座学で学ぶだけで本当にできるのでしょうか?
スキル不足からクライアントを傷つけてしまったり。それはカウンセラー自身も傷つくことにもなります。

繊細で大切な「こころ」を扱う仕事だからこそしっかりとした現場経験を積み、社会で求められるカウンセラーになりませんか?

他校受け入れ制度について、お気軽にお問い合わせください。
他校で学ばれた方へ
他のスクールで学んだ方へ
心理系大学で学んだ方へ
相談業務などをされてる方へ