ネイチャーフラワーセラピストコース

学ぶ

ネイチャーフラワーセラピーの学び

花とふれあう学び

講座の中では実際に花とふれあい、アレンジメントや花束をつくりながら、ネイチャーフラワーセラピーを実地で身につけることができます。単に「きれいな花束」をつくるのではなく、心理的背景を学びながら、人のこころを癒し元気づける「フラワーセラピー」を実践的に学ぶことができるのが大きな特徴です
こころを知る学び

フラワーセラピーを行うために必要なさまざまな心理学やセラピーの基本を一緒に学べるのもこの講座の特徴。心理分析の手法や、ネイチャーセラピーの考え方、スキル、人のこころが回復するサポートに必要な心理学の理論とセラピーのスキルをしっかりと習得することができます。
自分を癒す学び

フラワーセラピーを学び、習得することは自分のこころを回復させる力を自分の中に蓄えることに繋がります。誰かを笑顔にする力は、そのまま自分自身を元気にする力になるのです。自分と自分のまわりの大切な人に、花を通して心の癒しと笑顔のプレゼントができる。そんな優しくて強い自分をめざして、セルフマネジメントの一環としても取り入れていくことができるのです。

ネイチャーフラワーセラピーとは?

自然に触れるのは、「回帰の時間」。
故郷に帰って忘れていたことを思い出せるように、人間という生き物として「自然」に触れ、大事なことを改めて自分の中に見つけることができます。

人も自然の一部、山や海、動物たちや植物たちとふれあう時間に、本来の自分を取り戻し回復していける。
それがアイディアの「ネイチャーカウンセリング」なのです。

もともとアイディアヒューマンサポートサービスは園芸療法・アニマルセラピー・ネイチャーセラピーなどで15年以上の歴史をもっています。2000年のイギリスの海外研修でも園芸療法の施設に訪問、またアニマルセラピーにおいては、子どもの情操教育プログラムやイルカセラピーなどで実績を重ねています。特に、イルカ セラピーは、1986年、カナダの学会でイルカセラピーの癒し効果についてパネルディスカッションを行いました。さらに、毎年、アメリカの先駆的子どものケア施設、グリーンチムニーズでアニマルセラピーや園芸療法を学び、2005年には日本の心理カウンセラー初の長期インターンとしてアイディアの心理カウンセラーが派遣されました。

沖縄恩納村にはアイディアヒューマンサポートサービスの専用の自然のセラピーのためのコテージを所有し、地元のビーチや植物園とタイアップし、地元の子どもたちのサポート活動にも力を入れています。

今回のネイチャーフラワーセラピーのコース開設にあたっては、アイディアのもともとのノウハウをもとに、お花の先生の独自のカリキュラムを10月より毎週、長時間ディスカッションし、アイディアのネイチャーカウンセリングのプログラムの一環として、より多くの方々へのこころのケアの提供と、ネイチャーセラピーの幅を広げ、ネイチャーセラピーの可能性を拡大していくものとして位置づけられるものです。

アイディアの持つクオリティ高いネイチャーセラピーの中にまさしく花開く今回の「ネイチャーフラワーセラピー」は、植物療法の一環として、また、深い深層心理をカバーしていく新しいセラピーとして、展開しています。

お花は、いつも私たちの身近なところで私たちの心を受け止めてくれています。人生の嬉しい場面にも、悲しくつらい場面にも、いつもお花が私たちの側でその美しく優しい姿で私たちの気持を守ってくれるものなのです。

そんなお花たちを通し、自分らしさを見つけ、人を支える力に変える。

ネイチャーフラワーセラピーは、日常生活の中で自分の周囲の大事な人を守る力にもなり、人を勇気づけ前進させるエネルギーを見出すものにもなります。

さあ、この新しいセラピーを通し、ご自身の可能性を大きく拡げてみませんか?

コース紹介
実践メンタルトレーナーコース
セルフライライフ心理学講座
プロカウンセラーコース
アニマルセラピー
メールカウンセラーコース
イルカセラピー
セルフカウンセラーコース
ネイチャーフラワーセラピストコース
在宅学習
アニマルセラピー
コミュニケーションカウンセラーコース
チャイルドカウンセリング
こころセミナーコース
イルカセラピーコース