皆さんは、心理カウンセラーやメンタルトレーナーの資格をとりたいですか?それとも、心理カウンセラーやメンタルトレーナーとして仕事をしていきたいですか?

今、日本には、心理カウンセラーやメンタルトレーナーなどの心に関するスペシャリストの国家資格というのは、ありません。企業やNPO法人などの民間団体が、各自で認定しているさまざまな資格が、混在している状態です。

そのため、弁護士や医者のような国家資格とは違って、この資格をとったから、仕事につけるといったものは特に存在しないのです。なんとなく資格があるとそれをとらなければ、できないのではないかと勘違いされるかもしれませんが、仕事にしていきたいのであれば、どれだけの現場をつんで、実力(知識・技術)をつけていくかという事が大事になってくるのです。
では、次に実力があったら、すぐに仕事にできるのでしょうか?

実は、それも一人では、難しいかもしれません。どこでどのように仕事にしていくのか。そのノウハウがなければ、仕事として提供していくことは難しいのです。 
学院長 浮世満理子は、20代からフリーで、心理カウンセラーやメンタルトレーナーの仕事を開拓してきました。約20年の実績が、当学院にはあり、今の仕事につながっています。

心理の資格とは

今、日本では、心理カウンセラー、メンタルトレーナーなどの
心に関するスペシャリストの国家資格はありません。
企業やNPO法人などの民間の各団体が認定する資格が混在しています。
国家資格・・・
国家資格とは、法律に基づいて国や国から委託を受けた機関が実施する資格
公的資格・・・
国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格で、民間団体や公益法人が実施し、文部科学省や経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格。
認定資格・・
各民間の団体(NPO法人や企業など)が出している資格。
心理カウンセラーやメンタルトレーナーの資格は、認定資格になります。

臨床心理士って?

国家資格だと思っている方も多いですが、臨床心理士も実は、財団法人 日本臨床心理士資格認定協会という団体が認定している認定資格になります。心理系の大学院をでていることなどが規定で決まっているため、規定のハードルが高く。取得は、年々難しくなっています。

そして、臨床心理士の仕事としては、心理検査や知能検査をして、障害が何級になるかなどを判定する仕事が多かったり、研究を進めるなど学術的な活動になります。研究者になりたい方は、大学院にいって臨床心理を取得する道がいいと思います。

※ 研究者の場合、大学院では統計解析等、数学は避けて通れないが学術的な専門知識を学ぶことができます。
※ ちなみに、臨床心理士になるためには、約5年、300万円以上かかるくらいに考えておくといいでしょう。

身近な人の相談や一般的なカウンセリングなどを行いたい場合は、民間のカウンセリングスクールで学び、仕事が実際にあるところを探すのが一番です。

認定資格って?

各団体が認める資格としては、今、多くの資格が日本には、混在しています。統一の組織はありません。それらしい名前をつけて、内閣府の資格があるとうたっているところもありますが、そんな資格は存在しません。どんな資格なのかということをしっかり見極めた上で、選ばれることをお薦めします。

当学院では、他校受入特待生制度というのがあり、他校で学ばれて資格を取得した後、現場がなかったり、仕事につながらないという方でも、推薦で、所属カウンセラーとして登録していただくことができます。当学院の現場や仕事をしていただける制度を設けています。

心理カウンセラーって仕事になるの?

はい!当学院の卒業生は、社会から求められるプロカウンセラーとして多数活躍しております。

心理カウンセラー メールカウンセラー アニマルセラピーインストラクター
医療・福祉カウンセラー 心理テストライター イルカセラピーインストラクター
メンタルトレーナー 食育セラピスト チャイルドカウンセラー

心理のお仕事、資格についての疑問を解決!説明会毎月開催!

カウンセラーのお仕事についての疑問や、社会活動、就職情報、心理の資格についてなど、情報が満載の無料説明会を実施しています。ご質問にもお応えさせて頂きますのでご参加ください。